2006年06月24日

キャンプ初日〜出発編♪

※写真満載状態になりますが、ご容赦ください(^^;

IMG_2022.jpg朝、5時前に起き、急いで朝食(トースト)をかき込み、さあ出発!と言ったときにはすでに6時半を回っておりました(^^; やっぱり遅くなりましたな。で、駐車場でダンナ様のカヤックを乗せるのに、これまた一苦労。。。思ったより時間がかかり、結局出発したのは8時を回っておりました(^^;あはは。。。 はい、これより車で15分ほどのダンナ様の実家に寄りまして、ダンナ様の両親と、まん中のお姉さんとその彼氏(←デイジーちゃんのご主人です♪)と合流、車3台連なって出発予定です。ダンナ様の両親はキャンピングカーで行きます。ダンナ様の両親はこの自分のキャンピングカーで毎年年2回、同じ場所にキャンプに行っていたようです。ところが実はダンナ様のお父さんはかなり高齢で、乗用車を運転するのも危うい状態なのに、キャンピングカーを運転するなんてとんでもない!と、ダンナ様は反対していたのですが、このキャンピングカーはお義父さんの宝物、(いつ買ったのかは知りませんが)人生を共にしてきたものなので、「いいや!絶対ワシが運転する!」と、言うことを聞いてくれません。そのため、ダンナ様が先導、何かあったときのために一緒に行こう、と言うことになったのです。またお義姉さんとその彼氏は、今回キャンプは初めてと言うことで、最後尾でついていきますね、ってなことでの3台連なってのドライブとなりました。

ところがね、ダンナ様のご一家はとにかくのんびり屋さん。結局出発したのは10時をしっかり過ぎておりました。(^^;

それからもうひとつ問題が。。。実はお義父さんが3日ほど前、鼻血を出して止まらず救急車で病院に運ばれたのですが、その鼻血は止まっては出て、出ては止まってを繰り返しておりました。お医者さんは「問題ない」と言っているのですが、やっぱり心配です。そして、「さあ!出発」と言ったその瞬間、またドバッと鼻血が。。。それで20分ほどは過ぎてしまいました。

その鼻血もやっと治まり、お義父さん、鼻にティッシュを詰めてのドライブです。それでは行ってきま〜す♪モドキーくんもカウボーイハットを被り、お弁当のバスケットを持って張り切っております(^^;

行き先はシエラ(Sierra)山脈(?)にあるハンティントンレイク(Huntington Lake)のほとりにある「Lakeshore Resort」です。ここはちょうどヨセミテとセコイヤの間にあります。



IMG_2025.jpgお義父さんったら、意外とスピード狂なのか、キャンピングカーでぶっ飛ばしていきます。あらあら。。。ついに私たちを追い越しちゃいました(^^; 慌ててダンナ様が無線で連絡。「そんなにスピード出さないで!!」と叫んでおりました。(^^;




IMG_2034.jpg途中でたくさん見かけた牛牧場。ダンナ様が「将来はハンバーガーになるんだね〜♪」。ちょっとブラックです(^^;







IMG_2029.jpgIMG_2033.jpg


半分くらいまで来たところで、車にガソリンの補充&おなかに食料補充♪すでに2時近くになっております。みんな朝の5時頃に軽い朝食を下だけですから、全員おなかペコペコ。ゆえに、ガソリンスタンドの隣にあるマクドナルドでスナックを買い、走りながらつまむことに。あ、さっき牛を見たため、さすがにハンバーガーは買う気にはなりませんでした。(^^; そしてまだまだドライブは続きます。





IMG_2039.jpg後1時間半ほどで到着と言うときに、またお義父さんが鼻血を出しました。今回はちょっと大量の様です。そこで、急遽山道に入る直前にある薬局へ寄り、鼻血止め(?)を購入。鼻血が止まるまで10分ほど休憩です。





IMG_2043.jpgIMG_2058.jpg

フリーウェイ168号線をひたすら東へ。すごいクネクネ登り山道の始まりです。随分山深くなってきました。特にこの辺りからカーエアコンは使えません。あまりにも外気が暑いため車がオーバーヒートするからです。20分ほど走ると、すでに標高7000フィート。約2100メートルですかね。(換算が間違っていたらすみません(^^;)シエラ(Sierra)山脈の入り口にやって来ました。持ってきたポテトチップスやインスタントラーメンの袋がパンパンです〜♪途中で何か「ポン!」とはじけました(^^;(←後でカップラーメンのフタと判明)そう、高い山に登るときや飛行機に乗るときは、気圧の違いに気を付けましょうね〜。このことが後々大惨事(?!)を招くことに!その話はまた後ほど〜♪(*^o^*)



IMG_2056.jpg
IMG_02045.jpg


湖が見えてきました。これがハンティントンレイク(Huntington Lake)かと思ったら、その手前にあるシェイバーレイク(Shaver Lake)でした。ここはハンティントンレイクより有名みたいで、たくさんの人がキャンプやボート遊びにやってくるそうです。ハンティントンレイクはこのシェイバーレイクのさらに奥!まだまだドライブは続きます。背の高い松の木やスギの木が増えてきました。針葉樹林って言うんですかね。それはそうと、ポテチの袋なんかもう限界なくらいパンパン!(^^;は、はじけないかしら?




IMG_2060.jpgIMG_2061.jpg

だいぶん高いところまで登ってきましたよ。標高8000フィート(約2400メートル)です。何回耳がキーンってなったことか(^^; そして空気も一段とひんやりしてきました。窓を開けたらとても心地よい風が入ってきます。そしてやっと!ハンティントンレイクが見えてきました。深い青い湖です。




IMG_2071.jpg
IMG_2063.jpg

やっとLakeshore Resortに到着しました。入り口にはこんな熊の木彫りがあり、お出迎え〜♪(*^o^*)そう、この辺りは熊が出ます。気を付けましょう。





IMG_2066.jpg

入り口にはキャンプ事務所・小さなお店・レストラン・サロン(バー)があります。このキャンプ事務所でチェックインします。




IMG_2080.jpgIMG_2078.jpgIMG_2075.jpg


IMG_2073.jpgIMG_2074.jpg

ダンナ様がチェックインしている間に失礼して事務所のロビーを探検。ここは1922年創業らしく、とってもアンティークなロビーです。奥には大きな広間があって、ここでウエディングも行われるそうです(実際私たちが滞在している間にも一件ウエディングがありました♪)それにしても年季のはいったものばかりですね。でっかいシカ(?ムース?トナカイ?)の頭にもビックリ目


IMGA0009.jpg

お義姉さんとその彼氏、私はキャンプは初めてなのでキャビンで泊まることに。もちろん部屋は別ですよ(^^;お義姉さんとその彼氏はキッチン付きのキャビンに、ダンナ様と私は前半はキッチンなしキャビン、後半はキッチン付きキャビンです。これは前半のキッチンなしキャビンです。外はちょっと古いけど中が楽しみ♪


そうそう、言い忘れていましたが、実はデイジーちゃんも一緒にキャンプに来ているんですよ。約7時間のドライブ中、とってもおとなしくって、ダンナ様に「キミより手が掛からないね〜♪」と皮肉を言われました。そりゃ私はうるさかったですよ、「おなかすいた!」とか「お尻痛い!」とか「暑い!」とか。。。(--; 悪かったね!


IMG_2086.jpgIMG_2098.jpg

とっても狭い部屋でしたが、カントリー風の内装がとってもかわいいの〜♪(*^o^*)ベッドカバーも手作りのキルティングパッチワーク。とても暖かいぬくもりを感じます。カーテンも手作りのようです。なんだか小さい頃憧れたハイジな雰囲気が嬉しいですね。ま、ハイジはスイス、この部屋はアーリーアメリカンカントリーと、ちょっと違うんですけどね(^^; そしてモドキーくんも壁に飾られていたカウボーイおじさんと並んで写真を撮ってもらってご満悦な様子ですわーい(嬉しい顔)





IMG_02103.jpg
IMGA0012.jpg

さて、ダンナ様の両親はキャンピングカーの駐車&セットアップで大変です。ダンナ様と私もお手伝いに来ました。電気と水道をつなぎ、電気と水が使えるようになったので、お義母さんは夕食の用意。あまりに狭い車内のため、お手伝いすることもできず、その間ダンナ様と近くを散策することになりました。ちょうどキャンピングカーの駐車場のすぐ下を小さな渓流が音を立てていたので、降りてみることにしました。すでに7時前ですが、まだまだ明るいです。





IMG_02110.jpgまだ、雪が残っています!雪











IMG_2113.jpgそれにもめげず、小さな命(松の木の赤ちゃん)が芽吹いています♪おお!感動!ぴかぴか(新しい)










IMG_2120.jpgシカの足跡です。(ちょっと見えにくくてすみません。)










IMG_2123.jpgちょっと気持ち悪いけど、アリの巣だらけ。アリのマンモス団地と行ったところでしょうか。(^^;











IMG_2126.jpgだ、誰が何のために?!松ぼっくりが切り株の上にちょこんと置いてあります。よく見ると種が散らかっていますね。きっとリスが運んできて食べていたのでしょうね。今日は会えなかったけど、明日はちぇろのすけのいとこやお友達に会えることを楽しみにしています。








日が落ちるとすっごく寒く、ダウンジャケットを着ても寒かったです。今日は曇っていたので、星は見えず残念。明日以降に期待します♪(*^o^*)
posted by モドキー at 12:44| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック