2006年04月15日

無料コンサート♪

毎週日曜日、LACMA(Los Angeles County Museum of Art)と言うところで午後6時からプロによる無料のミニコンサートが行われています。主にクラシック音楽です。どうも、コンサートやニューCDリリースのデモンストレーションの用です。ピアノとバイオリンの2重奏とか、弦四重奏とか、管弦5重奏とか、ミニブラスバンドとか、時にはピアノとソプラノ歌手とか色々ですが、ほとんどクラシック音楽なので、とっても良く眠れます!(こらこら!(^^;)

先週の日曜日は「Colburn School」という、有名音楽学校(エリートらしい。。。)の学生による発表会がありました。すごく演奏が上手いらしく、ダンナ様の家族はとっても楽しみにしていて、一緒に見に行きました。

IMG_1193.jpgすみません。めっちゃピンぼけしてますが、若干10歳〜14,5歳の少年少女です。ピアノ・バイオリン・チェロの3重奏ですが、もうすごいの!大人のプロ顔負け(っていうか、プロの卵なんですけどね)なくらい、表現力豊かで、クラシック音楽が苦手な私もうっとりと聴き入ってしまいました。


全部で6組の演奏がありました。途中2つのグループは割と年長(20歳代)の演奏もあったのですが、選曲が悪いのか、演奏自体の腕前は立派なものでしたが、あまり観客のウケは良くありませんでした。この間、しっかりねさせて頂きました?!(^^; (すみません!)



IMG_1194.jpg最後の組です。チェロリストなんか若干10歳くらいですよ!ハンガリー舞曲を演奏したのですが、曲自体とってもエキサイティングで、スピード感・躍動感共に素晴らしく、「こんな子供なのになんでそんなに指や腕が動くん?」って思うくらい!演奏が終わったときはスタンディングオベイション!みんな「ブラボー!」と叫んでいました。いや〜、すごいですな。私も負けていられません。。。(いや、すでに負けてます。。。(^^;)すごいなぁ〜、毎日どれくらい練習してるんやろ?

思わずシャッターを切ってしまったのですが、隣に座っていたお姉さんに「あの子、あなたのお子さん?」って聞かれて「ウグッ?!」。そうか、この歳だからあれくらいの子供がいてもおかしくないですね。。。でもちょっとショック。。。(^^;


IMG_1195.jpgIMG_1196.jpgこれが本日の演奏者たちです。この中から未来の有名奏者が現れるのでしょうね。みんなキラキラと輝いていてとっても美しかったです。未来の音楽家たちに乾杯!です!これからも輝き続く得て下さいね。


posted by モドキー at 00:00| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック