2009年03月24日

さすが!世界の●●!

実は、家から歩いて7,8分の超近所に映画館があります。
いつも興味深い映画を上映しているんですが、
見たい映画を上映しているのをいつも見逃してしまっています。

ああ、もったいない。
しかも日本より格安の10ドル(私は学割で8ドル♪)。


しか〜〜〜し!

今回は見逃しませんでしたでぇ〜。

世界の巨匠・黒澤ムービーです♪


Seven_Samurai.jpg



いまさらですけど(^▽^;


実は私もダンナ様も見たことなかったんですよね。
しかも久しぶりの二人での映画鑑賞at映画館♪(*>w<*)♪


直前に夕ご飯を食べていったので、
ポップコーン用の別腹スペースもなく、あえなく断念(^▽^;

アジア人を2,3組みかけましたが、
観客はほとんど白人さんたち。
中には親子連れもいて、戦闘シーンで人が死ぬシーンでは
子供が「Oh, my god!」と思わず口にしていました。(^^;

映画館のチラシには「途中休憩あり」と書いてあったので
まだかまだかと待っていましたが、
結局最後まで休憩なしで上映されました。

上映時間は207分だそうで、、、
めっちゃおしりが痛くなりましたで。。。(-`ω´-;Aフキフキ

時計を見ると、23時をしっかり回っておりました。

それにしても、アメリカ人のリアクションっておもしろい。

「え?そこで笑う?」って言うところで笑いがおき、
感動するシーンでは、日本人は涙するところを
拍手喝采が起きる!(しかも「yeah!」とか叫んでいるし(^^;)

ここでも文化の違いを見たような気がします。


ダンナ様もかなり楽しんだみたいで
帰ってからも映画の話で盛り上がってしまい、
寝るのがすっかり遅くなってしまいました。

しかし、いやぁ〜、映画って、本当に良いですね♪

posted by モドキー at 08:51| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビでこの前これやってました〜!
でも途中から見て、最後の三船さんが死ぬ?シーンを私は見逃し。。。(苦笑)

ちゃんと最初から見なきゃとは思うんですけどね〜。
207分もあるなんて。。。かなり長い。。。
Posted by ジャッキー at 2009年03月24日 12:55
>ジャッキーさん
テレビでやっていたんですか?!
わ!知らなかった!

そうなんですよ。めちゃくちゃ長いんで、
もちろん映画館で見るのが一番だけど、
私は自宅でゆっくりみたいかも、と思っちゃいました。
ちょいちょい出てくる日本の文化も、ポーズしたり巻き戻したりしてダンナに説明してあげたいな、と言うところもたくさんあったし(^▽^;

これだけ有名な映画だとレンタル屋サンラメラにもありそう。今度探してみて下さい♪
Posted by モドキー at 2009年03月24日 15:53
これ休憩無しで見たん?すげー。
昔日本でリバイバル上映された時に弟と二人で見に行ったけど途中に休憩あったよ。

黒沢作品は海外で賞を獲ったりした後期の作品より
『七人の侍』が断然いいわ。
中でも宮口精二演じる「久蔵」(若侍が憧れるクールな剣の達人ね)が大好き。

あー久しぶりに見てみようかな。
Posted by うえ at 2009年03月27日 23:35
>うえさん
でしょ?!やっぱり本当は休憩ってあるよね?!Σ(゚▽゚;)!!
ネットでも「前半・後半」って書いてあったし。。。
終わってからみんな「前半がエライ長いから、めっちゃ長い映画やって思った!」と口々に行っていました。映画館の人が間違ったのでしょうか??(^▽^;

久蔵さんも渋かったけど、私は志村喬さんの「島田勘兵衛」がお気に入りかな?かわいい「おじさま」に弱いねん、私って(^▽^;
Posted by モドキー at 2009年03月28日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。