2008年11月29日

サンクスギビング

アメリカは昨日、サンクスギビングでした〜♪

いつもなら、義母がターキーを焼き、
付け合わせのマッシュポテトや野菜なども用意し、
義姉がでっかいハムを持ってきて焼いて、
ダンナ様の従姉妹達がグリーンビーンズキャセロールや
グラタンを持ってくるのですが。。。


今年の始め、義母が脳梗塞を再発し、
話せなくなってしまってから何もかも状況は変わりました。

そう、今までは義母が中心になって
段取りやお料理をしてくれていたのですが、
それができなくなちゃったんです(><)

で、うちがターキー係になってしまいました( ̄□ ̄;)!!

ターキーって、焼いたことないのに。。。

鶏の丸焼きすら、作ったことないのに。。。( ̄д ̄)がちょーん

でも、エエもん見つけました〜(*^m^*) ムフッ

スタッフィングもグレービーもぜ〜〜んぶセットになっている
冷凍のターキーをで〜っす♪ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

IMG_04392.jpgちょっと小ぶりちゃんですが、これでも10パウンド強(約5kg?)あります。これだけで考えると家族11人分にしたら少ないけど、他にも料理があるし、いつも余ってしまうので、これに決めました。




さぁ、ここからが本番!

ターキーVSモドキー&ダンナ様+ラスティー
一本勝負!!カンカンカ〜ン♪手(グー)

普通の冷凍ターキーの場合、
冷蔵庫で3日間ほど解凍した後、
オーブンに入れて2時間焼くようですが、
このターキーちゃんは冷凍のまま焼くようで。。。

しかも焼き時間の目安は4時間半あせあせ(飛び散る汗)

はい、朝6時半に起きて、眠い目をこすりながら
すぐにオーブンの火をつけました。

だって、余熱に15分くらいかかるから。。。(ーー:)

その間に朝ご飯をすませて、パッケージを開け、
カッチカチに凍ってターキーにへばりついている
グレービーソースのパックを取り出し、
ローストパンへ乗せて、オーブンへいってらっしゃ〜い♪

IMG_04395.jpg3時間ほど焼いた後、ターキーに温度計をブスッと刺し、中の温度を見ます。う〜ん、良い感じだけどやっぱりまだですねぇ〜。






この後2時間ほど焼いて、無事出来上がりました。

ほとんどダンナ様がチェックしてくれていたんだけどね(^▽^;

IMG_04398.jpg家を出る1時間ほど前には終了できたので、車で実家まで運ぶのが楽でした。でもまだターキーは熱々でしたよん。





結局、この日のディナーはバタバタしていて、
他の料理の写真を取り損なってしまいました。。。(^▽^;

でも、みんなの持ってきてくれたキャセロールも
マッシュポテトもとっても美味しくって、
あっという間になくなってしまいました。

肝心のこのターキーのお味はと言うと。。。

はい、とっても美味しかったです!
ほどよく焼けていたし、市販品にしたら
たぶん美味しい方ではないでしょうか?

うふふ、来年もこれで行こうかしら( ̄▽ ̄)ニヤリッ


でも、、、、下準備やなんやかんやで、
トータル6時間はかかるんだよね。。。
早起きは辛い(><)


IMG_04400.jpgお食事のあとは家族団らん〜♪11人のおしゃべり達が一斉にしゃべると、ホント、エライことになりますわ。。。(^▽^; 

このサンクスギビングの翌日は、
クリスマスセールで有名な日。

あちこちでビッグセールが行われます。
朝5時から開けるお店もあるようで。。。

実は従姉のボーイフレンドは某デパートで働いております。
5時には出勤しないと行けないので、
夜中の3時に起きないといけないとかっハッ!Σ(゚▽゚;)!!

なので、いつもサンクスギビングのディナーは
早めに始まり早めに終わります。

6時前には終わってしまったお食事でしたが、
夕食後、力尽きて車で一眠りしてしまいました(^▽^;

私が寝ている間も、かなりおしゃべりは佳境に入ったようで、
かぎを持っていない私がドアをノックしても、
だ〜〜〜〜れも気づいてくれず。。。(^▽^;

電話して中に入れてもらいました(;^_^A

いや〜、疲れた楽しいサンクスギビングでした。

サンクスギビングが終わるといよいよホリデーシーズン。
(クリスチャンでない人のことを考慮してこう呼びます)

さあ、今日はクリスマスショップに出かけるぞぉ〜(*>w<*)♪


posted by モドキー at 04:23| ロサンゼルス 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | Family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ここへコメントするのは久しぶりです。

「サンクスギビング」というのがわかりません。

今は「感冒性胃腸炎」の治療中です。
胃腸からくる風邪には注意してくださいね。
Posted by ターチ at 2008年11月29日 11:42
mihoさんの日記にも出てたけどターチさん同様、
サンクスギビングでーがよくわからん。
「勤労感謝の日」っぽい名前やけど
「お客様感謝デー」の様な印象が(^◇^;)

ターキーって、一回食べてみたいんよねぇ。
おいしいのん?
Posted by うえ at 2008年11月29日 12:16
>ターチさん
その後お加減はいかがですか?胃腸から来る風邪って辛いですよね。。。
ゆっくり休んで下さいね。

「サンクスギビング」は、もともと、
アメリカ移民がアメリカンインディアンに「なんやかんや」で助けられたことを感謝し、インディアンにお食事を振る舞った、と言うのが始まりみたいです。それに加えて、「収穫祭」的な意味もあり、家族みんなで集まって、神の恵みに感謝してお食事を頂く、という、アメリカとカナダではとても大切なホリデーです。日本で言うとお正月くらい大切みたいで、各地に散らばった親戚・家族が一同に集まるようです♪
Posted by モドキー at 2008年11月29日 13:11
>うえさん
「お客様感謝デー」って(o_ _)ノ彡☆ポムポム

そうそう、日本の「勤労感謝の日」を英訳すると「サンクスギビング」になってしまうのですが、元々の意味合いが全然違うので、いつも説明するのに一苦労です(^▽^;

ターチさんのコメントにも書いたけど、詳しくはこちらに載っています〜♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%AD

ターキーはね、そないにチキンと変わらんけど、心持ちチキンよりあっさりしてるかな?何でか分からんけど、食べ過ぎると眠たくなるらしい(ダンナ様談)
Posted by モドキー at 2008年11月29日 13:54
嫁の影響もあってかターキー食いたい時は無性に食いたいです。
でも日本じゃあまりターキーなんて売ってねぇ・・・
Posted by ◎ at 2008年11月30日 15:35
>◎さん
そうですよねぇ、日本ではターキーってあまり売ってないですよね。
私が某駅前留学に通っていたとき、その先生が「(京都の)三条商店街でターキーを売ってた!」と興奮して話していたのを思い出します。よっぽど嬉しかったんでしょうね。今でも売っているのかしら?(^▽^;
Posted by モドキー at 2008年11月30日 15:55
ターキー美味しいですよね。
日本ではサブウェイができたばかりの頃にターキーサンドにはまってました。
焼いてみたいけど、ずーっと食べ続けないといけないと思うと手が出ません。
家族のイベントが多いおうちで、
モドキーさんの立場って、もしかして長男の嫁?
大変そうですけれど、親戚付き合いのイベントも楽しそうで、ちょっとうらやましいです。
皆さんが喜んで食べてくれて、早起きして焼いた甲斐があってよかった〜。
Posted by daysofWLA at 2008年12月01日 06:11
>daysofWLAさん
うふ、ご想像通り、末っ子長男の嫁です〜♪ダンナの上には姉が2人います。「家族」を大切にしている家庭なので、何かと集まることが多いんですよね(^▽^; しんどいときは「文化の違いで分かんなぁ〜い♪」とおサボりすることありますが(;^_^A

ターキーって、あっさりしていて美味しいですよね〜。今回は小さいターキーだったので食べ尽くしてしまい、残りませんでした。残念っ!でもね、焼いているとき、すっごく動物臭いんですよ。。。なんでやろう?ずっと鼻をつまんでいました(^▽^;
Posted by モドキー at 2008年12月01日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。